よく分かる!クレジットカード情報!

TOP

当サイトの記事を読めば、クレジットカードに対する疑問がたちまち解消できてしまいます!クレジットカードについて、よくわからないという方は、是非御覧になられてみてくださいね!

クレジットカードは何枚必要?

硬貨を挿入されている牛の貯金箱
一枚あれば十分だろうという人もいれば、何枚でも持っておきたいという人もいるかもしれませんが、実際の所クレジットカードはどれくらい持っていれば良いのでしょうか。クレジットカードはシステムそのものは同じですが、発行する信販会社によってポイントプログラム等が全く異なりますので、何枚持てば良いのかではなく、自分にはどれだけ必要なのかを考えてみると良いでしょう。自分自身のライフスタイルを鑑み、どのクレジットカードを持っておくと便利なのか。逆算することによって必要なクレジットカードも見えてきます。多く持っているからといってメリットはありませんし、デメリットもありません。結局は持っている枚数よりもどのように活用するのかにかかっていますので、クレジットカードをと考えているのであれば、枚数ではなく、自分に必要な機能を持つクレジットカードは何かを考えると良いでしょう。自分が使っているサービスがポイント二倍といったクレジットカードは持っておいた方が良いのです。

クレジットカードとデビットカード

立った2枚の硬貨
クレジットカードはいわばお金を前借りするようなものです。その場ではお金を払いませんが、結局は後で自分で支払います。その点デビットカードはクレジットカードのように使えるカードではありますが、性質は大きく異なります。デビットカードの利用限度枠は口座に入っているお金です。デビットカードは口座から直接お金が下りるシステムになりますので、口座に入っている以上の買い物は出来ません。口座に50,000円しか入っていない人は、50,001円以上の買い物は出来ません。つまり使い過ぎ防止になりますので、デビットカードの利用者も増えているのですが、いわば現金決済をカードを通して行っているだけですので、分割払いやボーナス払い等には対応していません。それらを利用するのであればクレジットカードの方が良いので、どちらが優れているとか劣っているとかではなく、それぞれの用途や自分自身の経済力・性格を加味して持つべきカードを決めるべきです。

クレジットカードは主婦でも持てるのか

積み上げられた硬貨
クレジットカードを持つためには審査がありますので、主婦の場合不利なのではと思うかもしれませんが、主婦の場合夫がいれば夫の経済力を審査されますので、自分自身は収入がなくてもクレジットカードを持てます。また、スーパーやデパートの様に即時発行してくれる所もあります。クレジットカードを持つためには審査が必要ではありますが、クレジットカードを発行する信販会社としてはクレジットカードを一人でも多くの人に持ってもらいたいとの思いがあります。最低限の経済力がなければ返済が滞るリスクがあるので審査は行いますが、主婦であれば夫の経済力が審査対象になるところも多いので、自分自身には収入がなくても安心してクレジットカードを持てるでしょう。結局は夫次第になりますので、仮にですが夫が失業中で収入がない状態のケースや、夫の収入がクレジットカードを発行している金融機関の審査基準を満たしていない場合は入会も厳しくなってしまうでしょう。

思ったより簡単だったクレジットカード現金化

散らばった大量の硬貨
クレジットカード現金化には前々から興味はありました。キャッシングにもいつもお世話になっていて、限度枠がいっぱいになりそうだったのもあるし、現金じゃないと出来ないことだってたくさんあるじゃないですか。だからクレジットカード現金化には前々から興味があったんですけど、遂にキャッシングの限度枠まで到達してしまったので行う機会がやってきました。ただ、呆気ない程簡単でした。それまで、もっと難しいものだと思っていたので躊躇していた部分があるんですけど、全然難しいものじゃないんだなってことに気付かされました。むしろこれくらい簡単なら自分でいくらでも出来るんじゃないかなと。これからどうしてもお金がない時などには多々お世話になろうかなって気持ちになりましたね。もっと難しいものだと思っていたんですよ。いろいろと煩わしいことがあるだろうからって思って敬遠していたんですけど、これだけ簡単に出来るならこれからもお世話になります。

クレジットカードは得なのか

輝くドルの文字
クレジットカードは大人の証明という考え方もありますし、手持ちのお金がない時、いざという時にも役立ってくれますので持っていた方が良いものではありますが、得なのかどうかと考える人もいるかもしれません。金利等からトータルで考えると持っておいて損をするものではありませんし、特にデメリットは見当たりません。ただし、クレジットカードを使いすぎないことが大前提です。クレジットカードは限度枠内であれば財布に現金がなくとも、口座にお金が入っていなくとも買い物が出来てしまいます。便利は反面、無計画に使っていると支払い額が物凄い額になってしまい、どうすることも出来なくなってしまってクレジットカードの代金を支払うために借金をするようなケースも出てくるかもしれません。ポイントプログラムなどを有効に活用すれば物凄くお得になりますし、使いすぎて借金をするようであれば損でしょう。クレジットカード云々というよりも、結局は自分次第です。


クレジットカード現金化を悪用した詐欺に注意

フリーエリア

カテゴリー